忍者ブログ

板倉スポーツ少年団野球クラブ公式ブログ

新潟県上越市で活動している学童野球チーム、「板倉スポーツ少年団野球クラブ」のブログです。

06/02

Thu

2016

グローブの型付け






野球人としてグローブは大事ですよね。





捕球の精度を高めるため



正しい形のグローブを作ることが重要です。





ということで、



ある型付けの方法を紹介します。




型付け前。





これをいわゆる湯もみ型付けします。




専門ショップなんかで



よくやられているお湯にドブ漬けする方法は



少年用では推奨しません。




へたりが早くなってしまいます。





沸騰したお湯を




捕球面と左右のヒンジ部にたっぷりかけます。




かけたらひたすら叩く!







ヒンジ部も叩いたり揉んだりしてほぐします。



よく叩き揉んだのがこちら。





ボールを挟んで、



縛ったら一晩そのまま放置して乾かします。




暖かい時期は一晩でほぼ乾きます。






翌日。




捕球面とヒンジ部にオイルをたっぷり塗布して




また叩いたり揉んだりしてさらにほぐします。




このときのオイルはスプレータイプのやつが



素早く浸透しやすくて便利です。





昨日お湯をかけているので




全体的に塗るタイプのオイルで



表面に油分を与えます。








背面は古ストッキングで磨くと艶が出ます。



さらにボールを挟んで一晩寝かせます。








3日目、



仕上げにさらに叩いて形を整え完成。







今回はまだグローブが大きいということで



手口バンドを1つ詰めました。



ここかまう人少ないですが


最初から調整できるようになっているので




グローブが大きい子には推奨します。





正しい型のグローブを使うと




守備が格段に上達します。



買ったままでなく



是非お子さんのグローブに



注目してあげて下さい。




まあ、参考まで。




PR

P R

Copyright © 板倉スポーツ少年団野球クラブ公式ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]