忍者ブログ

板倉スポーツ少年団野球クラブ公式ブログ

新潟県上越市で活動している学童野球チーム、「板倉スポーツ少年団野球クラブ」のブログです。

05/02

Fri

2014

3フィートオーバー?




昨日の楽天vs千葉ロッテ戦でこんなプレーがありました。






三本間に挟まれた3塁ランナーが捕手を大きく回りこんでホームへ、セーフ!



これ見て「スリーフィートオーバーでランナーアウトじゃない?」って一瞬思いますよね?



ルールではこうなっています。


----------------------------

公認野球規則
7・08 『ランナーのアウト』次の場合、ランナーはアウトとなる。
(a)
 (1)ランナーが、野手のタッチを避けて、ランナーのベースパスから3フィート以上離れて走った場合。 ただし、打球を処理している野手を妨げないための行為であれば、この限りではない。この場合のランナーのベースパスとは、タッグプレイが生じたときの、ランナーと塁を結ぶ直線をいう。


-----------------------------



「タッチを避けて」って部分が重要です。





ランナーが捕手を迂回するとき、



まだ捕手はボールを受け取っていません。



タッチプレーは当然おこなわれていません。




この状態の捕手にランナーがぶつかる等して邪魔をすれば



ランナーが守備妨害でアウトになります。




それを回避した行動と見ることができます。






3フィートオーバー=アウト


では必ずしも違うということを知りましょう。




ちなみに以前イチローが忍者みたいなプレーでホームインしたように、



塁付近も3フィートオーバーは適用されません。





しかし嶋(3塁ランナー)も凄いけど、



1塁ランナーの島内もなかなか。



簡単にアウトにならずに、



あんな風にトリッキーな動きができるところが頭使ってます。




良い子のみんなも真似してね。



PR

P R

Copyright © 板倉スポーツ少年団野球クラブ公式ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]