忍者ブログ

板倉スポーツ少年団野球クラブ公式ブログ

新潟県上越市で活動している学童野球チーム、「板倉スポーツ少年団野球クラブ」のブログです。

06/25

Tue

2019

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06/22

Mon

2015

2015/6/20 三井企画旗決勝 その2




もうひとつの三井企画旗。



おかあさん方も最終日まで勝ち残っていました。







ここ何年かいいところまで来ていたのですが


あと一歩で手が届かなかった優勝カップ。



今年ついに優勝しました!!








悲願達成!




ホームラン賞。




子供達とW優勝を祝って焼肉~





おめでとうございました。





PR

06/21

Sun

2015

2015/6/20 三井企画旗決勝




いよいよ三井企画旗の最終日。



もちろんてっぺん目指します。













運も味方につけて


優勝しました!
















新潟県1番目指して!

いつでも全力で全員野球!!
最後まであきらめずに、
この勝負俺たちが必ず勝つ!!





たくさんの応援を頂いて。








ありがとうございます!




まだまだ試合は続きます。




引き続き



燃えろ!板倉!!



06/18

Thu

2015

ホームランの解釈




今年少年野球場で柵越えホームランあったようですが、



みんな打ちたいですよね~


私も見たいし打ちたいです。



完全に柵越えは当然として、



微妙なところのルールはどうなっているでしょう。


-------------------------------------
全日本軟式野球連盟 競技者必携
規則適用上の解釈
(24) ホームランの解釈
フェンス最上部を境界線とし、打球がこれを直接越えるか、これに触れてスタンドインの場合は本塁打とする。インフィールドに戻ればボールインプレイとする。
打球が外野フェンスの途中の突き出ている部分に触れてスタンドに入った場合は、二塁打とする。
--------------------------------------


文にするとわかりにくいので絵にしてみました。





フェンス一番後ろの最上面に当たって場外に出たらホームラン。


それ以外の部分に当たった場合は出てもエンタイトル2塁打。



先日も甲子園で阪神・福留選手の打った打球がフェンス手前のラバー部分に当たり


さらにそれがダイレクトに角中選手に当たってそのまま観客席へ。



ビデオ判定になりましたが2塁打となりました。



な~んか今年ありそうな気がするんですよね~(笑)




塁審の時はよく見ないと。



まあ、参考まで。



06/15

Mon

2015

2015/6/13 高円宮賜杯 第35回全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント 新潟県予選会







高円宮賜杯 第35回全日本学童軟式野球大会


マクドナルド・トーナメント 新潟県予選会のため



新発田市五十公野公園野球場へ行ってきました。




立派なスコアボードに名前が!



ドナルドくんがお出迎え。





1回戦の相手は新潟市ナンバー1チーム


松野尾・浜っ子野球少年団さんです。














試合は初回幸先よく1点先制し投手戦に。



しかし中盤以降相手打線が炸裂します。





善戦はしましたがあえなく敗れました。





スコアは1-8のコールド負けでしたが、


十分県レベルでも対応できると確信しました。






新潟県1番目指して!

いつでも全力で全員野球!!
最後まであきらめずに、
この勝負俺たちが必ず勝つ!!




まだまだこのチームで試合は続きます。




この経験を上越に持ち帰り


いつもの仲間たちと切磋琢磨したいと思います。



応援お疲れ様でした。






06/12

Fri

2015

2015/6/11 取材来訪





木曜日ですが、


地元の板倉運動広場でナイター練習をおこないました。





そしてこの日


上越タイムスさんとJCVさんが取材に来てくださいました。








ちょっと緊張しましたが


いい経験だったと重います。






新潟県1番目指して!

いつでも全力で全員野球!!
最後まであきらめずに、
この勝負俺たちが必ず勝つ!!







いよいよ高円宮マクドナルドトーナメントの県予選です。




板スポは他の強豪チームと違って初出場の挑戦者。


出場させていただけることに感謝。




しかし


公認野球規則1.02にあるように、


「各チームは、相手チームより多くの得点を記録して、勝つことを目的とする。」



しっかり意識して全力でぶつかります。





この度の出場にあたり


上越市学童野球連盟様はじめ


ご支援いただいた全ての方々に感謝して、



燃えろ!板倉!!









P R

Copyright © 板倉スポーツ少年団野球クラブ公式ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]